【アロマレシピ】掃除に大活躍の2つのスプレー♡アロマスプレーの応用編!

アロマの香りでお家も気分もキレイに明るくなれる!アロマスプレー♡

主婦にとって家の掃除はしなくてはいけないですよね?
でも、その掃除も香りで楽しくできればいいですよね。

 

ご紹介するアロマスプレーは、普段の掃除の時に活躍してくれる2つのアロマスプレーを紹介いたします。

 

  • クエン酸アロマスプレー
  • 重曹アロマスプレー
この2つです。

 

芳香浴を楽しむアロマスプレーはコチラで紹介しました。

 

■クエン酸アロマスプレーの特徴と作り方

クエン酸アロマスプレーは、水周りには欠かせません!
クエン酸は、「酸性」のため「アルカリ性」の汚れには効き目があります。

 

アルカリ性の汚れとは、「水垢」「尿石」などの汚れです。

水周りの汚れって、いつの間にあることが多いですよね。
そんな時に、サッと掃除できて良い香りが広がれば、さらに気持ちよくなりますよね!

クエン酸アロマスプレー(200ml)

【材料】

  • ★精製水・・・・・・・・190ml
  • ★クエン酸・・・・・・・小さじ1
  • ○無水エタノール・・・・10ml
  • ○お好み精油・・・・・・10~40滴
  • スプレー容器
【作り方】
  1. ★の精製水とクエン酸を混ぜ合わせておく
  2. ○の無水エタノールとお好み精油を合わせよく混ぜる
  3. 最後に★と○をスプレー容器に入れ、振り混ぜればできあがり。

 

■重曹アロマスプレーの特徴と作り方

重曹アロマスプレーは油汚れに大活躍してくれます。
重曹は、クエン酸と反対で「アルカリ性」の汚れに効果的です。
アルカリ性の汚れとは、「台所に飛び散った油」「換気扇」などの汚れです。

 

市販の洗剤も数多くありますが、重曹アロマスプレーは肌の弱い方や、小さなお子様がいる方におすすめで、人と環境に優しいうえ、汚れを良く落としてくれます。
作り方も、クエン酸アロマスプレー同様簡単なので、一度試してはいかがですか?

 

重曹アロマスプレー(200ml)

【材料】
  • ★精製水・・・・・・・・190ml
  • ★重曹・・・・・・・小さじ2
  • ○無水エタノール・・・・10ml
  • ○お好み精油・・・・・・10~40滴
  • スプレー容器
【作り方】
  1. ★の精製水とクエン酸を混ぜ合わせておく
  2. ○の無水エタノールとお好み精油を合わせよく混ぜる
  3. 最後に★と○をスプレー容器に入れ、振り混ぜればできあがり

 

アロマテラピー・精油と基材

 

掃除用アロマスプレーにおすすめの精油

台所

レモン、スイートオレンジ、グレープフルーツ

トイレ・水周り

ティートリー、レモングラス、ペパーミント、ユーカリ

■掃除用アロマスプレーの注意点

掃除用に限らずアロマスプレーを作る際は、「精油」または「エッセンシャルオイル」と明記されたものを使いましょう。
「アロマオイル」と書かれているものは、100%天然のものでなく、人工的に作られた芳香用のものですので、注意して下さいね。

 

 

~*・~*・~*・~ LINE@やってます! ~*・~*・~*・

友だち追加

⇧⇧ここをポチッ!でお友達追加⇧⇧

ID検索は
@ywd0264s
を検索して友だち追加できます!

LINE@では
商品の情報・香りを楽しむ方法
など配信♡

配信解除は簡単にブロックできますので
安心してください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中