紫外線に気をつけたいアロマオイル(精油)!?光毒性のある精油のこと知っていますか?

シミの原因に!!光毒性のこと

アロマテラピーをしている方は
「光毒性」のことは知っていると思います。

初心者の方は初めて聞くかもしれません。

精油を購入したときについてくる説明書にも書かれています。

でも、「必要なところ以外みないよ~」という人もきっといますよね?

私もその中の一人になってしましますが・・・^^;
説明書は読みましょうね。

・光毒性のこと
・気をつけたいアロマオイル
について紹介します。

精油(エッセンシャルオイル)|アロマオイル通販サイト アロマショップBELLE

光毒性のこと


光毒性とは
ある特定の精油に含まれる成分が
日光(紫外線)に当たると反応し
シミや炎症などの肌トラブルが起こってしまうことです。

 

光毒性に注意したい精油は
日中の出かける前のボディーマッサージなどの
肌への使用は避けましょう。

使用した場合は
5~6時間は日光に当たらないようにして下さい。

日光に当たらなければ問題ないので
夜は使用して構いません。

 

参考
《マッサージオイルの作り方》

 

IMG_4055.jpg

 

気をつけたいアロマオイル(精油)


 

光毒性から気をつけたいアロマオイルをご紹介致します。

  • ベルガモット

  • グレープフルーツ

  • レモン

  • ライム

これらを肌に使用するときは
外出は控えましょうね。

でも、柑橘系の香りが好きな方も多いので
日中でも使いたい!
という人にも使用できる精油があります。

ベルガモットに含まれる光毒性成分の
ベルカプテン」を取り除いた
ベルガモットFCF(フルクマリンフリー)」は
日中も使用できます。

 

光毒性のこと分かって頂けたでしょうか?

アロマオイルは植物が生きていくために産出されたものです。

そんなアロマオイルのことを少しでも理解して
生活に役立てて頂けると嬉しいです。

 

aroma shop BELLE(アロマショップ ベル)

店主のブログ

** 香りはあなたの味方になる **

aroma shop BELLE

~*・~*・~*・~ LINE@やってます! ~*・~*・~*・

友だち追加
⇧⇧ここをポチッ!でお友達追加⇧⇧

ID検索は
@ywd0264s
を検索して友だち追加できます!

LINE@では
商品の情報・香りを楽しむ方法
など配信♡

配信解除は簡単にブロックできますので
安心してください

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中