田舎の主婦だってアロマテラピーの資格を取得したはなし。

アロマテラピーの資格を取得したはなし。

田舎の主婦がアロマテラピーに触れたとき


アロマテラピーと聞くだけで「おしゃれ♡」「良い香り♡」「都会人ぽい♡」と感じるかたも少なくないと思います。秋田の田舎に住む私にとって、はじめに「アロマテラピー」と聞くと、都会の奥様方の楽しみみたいで敷居が高く感じました。

ひらひらのスカートをはいて、家を良い香りを部屋に漂わせ、お紅茶を飲む・・・それか、エステなどで良い香りのするオイルでマッサージ♡

こんな感じに思っていました。これは、私だけじゃなく田舎に住む人なら分かってくれると信じたいです・・・

これは私が「アロマテラピー」をはじめようと思ったときの体験談です。

 

なぜ、田舎の主婦はそう思う?


「アロマテラピー」と聞いても最初何のことかよく分からず、匂いでリラックス?何てただ漠然と思っていました。今となっては、それも間違いではなかったのです。

でも、その「よく分からない」という事が敷居を上げているんです。

だって地方(田舎)には・・・

  • アロマテラピーの専門店が少ない = ふれあう機会がない
  • 講師も少ない = 教えてくれる人がいない
  • ワークショップや体験する場が少ない = 使い方・楽しみ方が分からない

こんな感じで「よく分からない」という方が多いんです。

 

そんな環境でどうすればいい?


そんな環境の中、私の取った行動とは書店へいきアロマテラピーの本を「見あさる!」でした。そして、良さそうな本を一冊買ってひたすら読む。

教えてくれる人がいない。(いたかもしれないけどそのときは思いつきませんでした。)講座もない。「じゃ、通信講座しかない!」と思い、有名な通信講座で学習を開始しました。

そのときの旦那は、「なんか 始めた?」くらいの感じで見てましたが、香水嫌いの旦那にはきっと沢山の香りを撒き散らしている事が苦だったにちがいないです。

でも、そのときの私はアロマテラピーしか頭になく、周りが見えていない状態です。(ごめんよ旦那様♡)

こんなに没頭できはのは初めてだったかもしれません!

 

ついに合格!


AEAJ認定アロマテラピーインストラクターに2017年合格しました!

すごく嬉しかったな~^^

大の苦手教科「歴史」「解剖生理学」。というか香り以外ほとんど苦手でした^^; 自信にもなり自分にスポットライトが当たったような感じでした!勉強嫌い、ほぼ独学、田舎の主婦でも取得できたことにニヤニヤ(笑)。

ネットショップも始めていましたが、アクセス数はほとんどなくテンションが下がり落ち込む日々でした。この合格がなかったら私はどうなっていたんだろう・・・と今考えると恐ろしいです。

 

 

インストラクターの資格取ったのに教室を開くこともなく、私はパートをしながらネットショップをしています。なぜ、教室を開かないのかはまた今度。

 

aroma shop BELLE (アロマショップベル) 店主 SUMI

aroma shop BELLE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中