アロマテラピーとは?

アロマテラピーについて


アロマテラピーと聞いて「あっ!あれ!」といえる方どれ位いるでしょう。

私だって数年前まで分からず、「香りのこと?」「マッサージ?」「癒やし?」の状態でした・・・。

アロマテラピーという言葉だけが広まっていき、根本的な「アロマテラピー」の事を知っている方は少ないはず。

都会といえる場所から離れれば、離れるほど専門店がなく認知度が低くなっていきます。

 

実際に専門店がない地方だと精油(エッセンシャルオイル)と植物油(キャリアオイル)の区別が分からない方も少なくないですよね?

もっと言ってしまえば、精油さえ分からない、使い方や楽しみ方も・・・ですよね。

 

実際、私の周りでもいました。

というか、私もその一人でした。

私が住むのは秋田の田舎町。

先ほど言ったように専門店がない認知度が低い地方です。

 

アロマテラピーの事を知らない数年前の私のような方へ、少しでもアロマテラピーの楽しさを知ってもらえるように紹介したいと思います。

 

アロマテラピーのこと

 

アロマテラピーとは「精油の芳香成分(アロマ)を使用した自然療法(テラピー)」のことです。

アロマテラピーのことよく分からないという方でも、生活の中で経験してることがあります。

たとえば、果物を切ったときの爽やかな香りでリフレッシュできたり、花の香りで癒やされたりしたことありませんか?

精油は使用していなくても同じような事がいえると思います。

 

私も果物の香りをかおると一瞬にしてリフレッシュできたり、お腹がすいたり・・・

頭の中や身体の中でいろいろな現象が起きていることがわかります。

 

ただ、毎日果物や花の香りを日常生活に取入れるのは、とても大変なことですよね?

精油は手軽に生活の中に取入れることができ、私たちにプラスの作用も与えてくれます。

そんな精油の効能・作用をかりて豊かな日々を送ることができます。

 

想像している以上に精油は心地良い感情をプレゼントしてくれますよ♡

 

 

アロマテラピーの働き(効能・作用)

 

精油の芳香成分の働きにはどのようなものがあるのか知っていますか?

次の5つに分けられます。生理作用・心理作用・抗菌作用・生体リズム作用・薬理作用です。

この働きはその植物が自然界で生きた行くために授かったものなのです。

  • 昆虫や取りを引寄せ子孫繁栄をはかるため(誘因効果)
  • 逆に害虫や取りを引寄せない(忌避効果)
  • 有害な菌やカビの発生を防ぐ(抗菌・抗真菌効果)
  • 精油を使い蒸発させて暑さから身を守る。

このように植物が生きていくための力を精油として私たち人間が使用しているんです。

とても不思議ですがとてもありがたい贈り物です。

 

※注意※

アロマテラピーは医療の面からも注目されてはいますが、ここでいう効能・作用は薬や治療薬とは違いますので、ご理解をお願いします。

 

いかがですか?

少しでも分かって頂けましたか?

このブログではアロマテラピーについて書いています!

 

 

ブログと合わせてショップにも遊びに来て頂けると嬉しいです♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

aroma shop BELLE (アロマショップベル) 店主

SHOPはコチラから♡

アロマショップベル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中